「浦添市~カブトムシの森育樹祭」の開催

当協会が受託している「令和2年度浦添市まちづくりプラン~未来を守る本物の森づくり(浦添グリーンベルトプロジェクト)~」の活動の一環として令和3年2月27日(土)に浦添市内のカルチャーパーク内において「カブトムシの森育樹祭(主催:浦添グリーンベルトプロジェクト、浦添市子ども育成会連絡協議会、後援:沖縄県森林協会)」を開催しました。当イベントは令和元年5月に開催した「カブトムシの森づくり植樹祭」で植栽したシマトネリコの苗木約40本の成長を促すために施肥などの育樹作業を行うもので、当日はコロナ渦による県の緊急事態宣言中にもかかわらず、市内の子ども会や緑の少年団が参加し、将来カブトムシが住めるような森になれるようにとの願いを込めて作業を行いました。